かがわ国際会議場

所在地 : 〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟6階

かがわ国際会議場全景

スクール配置時

壁面開放時

かがわ国際会議場は、スクール配置、馬蹄配置、シアター配置等、会議の内容や規模に応じた多様な会議設営が可能です。馬蹄配置は、本格的な会議にふさわしい落ち着きと風格を持ち、センターサークル席全てに会議ユニットを設置し、円滑な会議運営をサポートします。

また、7階には94席(内車椅子用スペース4席)の固定席があり、傍聴、報道等にも活用できます。

馬蹄配置時

馬蹄配置時

会議場前面の壁面は、タッチパネルのワンタッチ操作で自在に開閉ができます。窓外には瀬戸内海の美しい眺望がワイドに広がり、それは、まるで一幅の絵画が出現したような印象を与え、この会議場ならではの最高の演出を提供します。会議シーンの切り替えに、休憩のひと時に、瀬戸内海の自然とウォーターフロントのシチュエーションが織りなす風情をご堪能ください。

会議場内の基本レイアウトパターン

スクール配置時180席

スクール配置時180席

馬蹄配置時90席

馬蹄配置時90席

シアター配置時300席

シアター配置時300席

通常はスクール配置の状態でお引渡しいたします。
馬蹄配置、シアター配置、その他レイアウトは利用者が行ってください。

施設概要

施設規模

間口 : 約17.4m×奥行23.4m
天井高 : 約7.5m~8.5m
面積 : 約400㎡

収容人数

(1) スクール配置時 180名
(2) 馬蹄配置時 90名
(3) シアター配置時 300名
※他に7階席(94名)あり

搬入出口

タワー棟地下1階共用荷捌駐車場(車高2.7mまで)

搬入用エレベータ

扉開口寸法 : 間口1.2m×高さ2.5m
内寸法 : 間口1.75m×高さ2.7m×奥行2.0m
積載荷重 : 1,600kgまで

平面図

かがわ国際会議場 平面図

国際会議場 特別応接室 控室 ビジネスルーム 調整室 通訳ブース エントランスロビー パントリー クローク

かがわ国際会議場 施設紹介

特別応接室

特別応接室

VIP対応の貴賓室です。
調度品には香川の伝統工芸である“漆”を採用しました。

特別応接室からの風景

特別応接室からの風景

特別応接室の窓外には、赤燈台(せとしるべ)や多島美を誇る、瀬戸内の美しい景色が広がります。

控室

控室

ゲストのウェイティングルームとして、またスタッフのミーティングルームとしてご利用いただけます。カメラで捉えた会場の状況をモニターで確認できるので、進行管理に便利です。

ビジネスルーム

ビジネスルーム

会議主催者の事務・運営のメインエリア。プレスルームとしても機能し、会議内容をモニターできるディスプレイを完備。会議の進捗状況を、的確に把握できます。

調整室

控室

会議を円滑および快適に進行させるため、音声、音響、照明、映像等を最新の設備でサポートします。会議の音声は、デジタル方式で受発信するため、たいへんクリアです。

通訳ブース

ビジネスルーム

6ヶ国語に対応した通訳ブースです。会議場を望む場所にあり、また、発言者をカメラで捉えモニターを見ながらニュアンスの伝わる通訳を行えます。

エントランスロビー及び受付

エントランスロビー及び受付

整然とした色調が落ち着きある調和を生み出すとともに、6・7階吹き抜けの構造が開放感を与えます。受付は、クロークとしてもご利用いただけます。

連絡通路

展示場やサンポートホール高松大ホールや会議室スペースとは、連絡通路で連携。円滑な一体利用を可能にします。

エントランスアート

未来への扉

エントランスロビーで訪れた方々を迎えるこの作品は、21世紀の城「新玉藻城」づくりをコンセプトとするサンポート高松に誕生した「高松シンボルタワー」を表現、シンボルタワーが平和繁栄の象徴となる願いを込め、日輪のなかで寄り添う母子が描かれています。

「未来への扉」2004 (6m×2m アクリル画)
四宮 金一 作

クローク

クローク

ホワイエ(6F)

クローク

250インチスクリーン

250インチスクリーン

7階席

7階席

ホワイエ(7F)

バトン

かがわ国際会議場・展示場
トップページ
かがわ国際会議場
展示場
コンベンション機能の連携
利用案内/利用料金
備品一覧
搬入経路
施設平面図ダウンロード
各種申請書のダウンロード
支援・割引制度
周辺コンベンション施設
施設予約状況
ENGLISH
施設ガイド
多目的広場・アート広場・大型テント広場
かがわプラザ
デックスガレリア

このページの先頭へ